北海道からアワビが届きました!

あわび

母の友人から生きているアワビが届きました。

妊娠中にアワビを食すと綺麗な目の子供が生まれるということを耳にし、

送ってもらったことを思いだしました。

このくらいの季節だったな〜と。

生きているアワビをまず殻から身を傷つけないようにはがします。

IMG_5662

ウロ(内蔵)を外し、わけます。

IMG_5663

あとはお刺身とバター焼き、ウロ漬け(アワビの塩辛のようなもの)をつくります。

ウロ漬けは珍味で炊きたてのご飯に合わせても、酒の肴にも堪らないものです。

アワビも近頃はなかなか獲れないと聞いていたので大事に大事にいただきました。

海の様子がすっかり変わってしまっていて、

今後口にすることができなくなってしまうかもしれません。

そう思うと一層思いが募ります。

ありがとうございます。感謝の気持でいっぱいです。

口に入れた途端、磯の香りが広がります。

お刺身はコリコリ。バター焼きはジューシーでいい食感。ウロ漬けは寝かし中。

全部いただくという伝承をしっかり生かしたアワビな夜になりました。

いいね!してもらえると励みになります



Sponsored link

ブログランキング参加しています。
クリックご協力お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ