落葉(らくよう)きのこ  秋の楽しみ その二 

IMG_5423

北海道からまたうれしい荷物が届きました。

真っ赤に熟れた大きなトマトや鰊のきりこみなど野菜や海のもの、お宝ばかり。

その中に、落葉きのこのしょうゆ漬けがありました。

北海道ではとど松の下によく自生していると言われ、

キノコ狩りをする方にはたまらない種類のようです。

かさが大きく平べったいのが特徴です。

落ち葉とからまっているので洗ってゆでて大根おろしでいただくとか、

みそ汁に入れるとか。

sponsored link

長野県ではジコボウ(ジコウボウ)またはリコボウ(リコウボウ)、北海道および秋田県下ではラクヨウ(落葉きのこ)、
石川県下においてはイクチなど、さまざまな地方名で呼ばれ、キノコ狩りの目標として人気がある。ーWikipedia

送ってくれたキノコ狩りの名人によると、

今年はとても当たりの場所を見つけたそうで、

収穫も良かったそう。

一度、山に分け入ってキノコ狩りを体験してみたいものです。

このラクヨウはゆでてから醤油につけこんだもの。

ここからはそれぞれの家庭の味になります。

あつあつのご飯にのっけていただいても美味しいです。

いいね!してもらえると励みになります



Sponsored link

ブログランキング参加しています。
クリックご協力お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ