プルーンジャム

北海道から今度はプルーンが届きました。

かなり大量。

IMG_5509

よく熟したものを数個生で食し、残りはジャムにしてみました。

一晩グラニュー糖でマリネ。

IMG_5514

圧力をかけて、あとはコトコト煮るだけ。

sponsored link

プルーンジャム

甘さの加減は最後に。

庭のレモンを絞って出来上がり。

ヨーグルトに入れてマリネしたプルーンも添えていただきました。

プルーンジャム2

爽やかな酸味とプルーン独特のねばりっけのあるコクが楽しめました。

プルーンの効能について調べてみるといいことばかり。

食物繊維量で見るとプルーンは生100g中1.9gと果物の中では中~

やや多いくらいのポジションですが、水溶性食物繊維(ペクチン)が豊富です。

水溶性食物繊維は便秘の解消だけではなく

腸内善玉菌の増殖作用もありますので美腸作りにも役立ちますね。

それに加えマグネシウムなどのミネラルや

「ソルビトール」という消化されにくく緩下作用のある糖質などを含み、

様々な成分が相乗して便秘の予防・解消に役立ってくれます。

アメリカの病院では妊婦さんの貧血や便秘対策として

プルーンジュースを飲ませるところもあるのだそう。

体内の余分な水分を排出させる働きがあるカリウムも含んでいますので、

むくみの予防・改善にも効果も期待出来ます。

プルーンはポリフェノールの一種であるネオクロロゲン酸が多量に含んでおり、

近年は抗酸化力の高い食材としても注目されています。

ポリフェノールだけではなく細胞の老化を防いだり

血流を改善するビタミンEも多く含んでいます。

抗酸化力を表すORAC値(酸素ラジカル吸収能)は文献によって差がありますが、

プルーンの抗酸化作用は野菜・果物の中で

ずば抜けて高いと考えられていることは確かです。

貧血の改善・抗酸化作用から肌のくすみやクマの改善、

便秘解消効果からニキビや吹き出物などの肌トラブルの改善が期待出来ます。

また皮膚や粘膜を健康な状態に保ち乾燥などを防いでくれるビタミンAや

血行促進・老化防止作用のあるビタミンEなどのビタミンも含んでいますので

様々な方面から美肌作りにも役立ってくれるでしょう。

女性には嬉しい効能。便通がたしかによろしいようです。

いいね!してもらえると励みになります



Sponsored link

ブログランキング参加しています。
クリックご協力お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ